5mより長いマジックLED接続パターン

LEDテープライトはテープ状のフレキシブル基板にLED、抵抗、コンデンサ部品を実装し点灯させています。基板を構成している銅箔層で回路パターンを形成しており、沢山の電流を流すことに適していません。この為、長くなるにつれて電流量が現象(電圧降下)が生じ、輝度が低下しやすい傾向があります。この様な特性から"テープライトは最長5mまでとなっており、5mより長くで点灯させる場合には追加電源やアンプを用いて電流供給や減衰信号の増幅を行う必要があります。"下記はマジックテープライトW1シリーズ(60leds/20ICs)を用いた"5mより長い点灯の配線構成"、"5m以下の配線構成"の例です。

#015mより長い マジック点灯

パターンA 直列配線

  • コントローラーにのみ供給するアダプター用意します。
  • コントローラーのDAT(DATA)端子からテープへの接続はD1とD2を束ねて一つにして接続、一方でテープとテープの接続はD1はD1へ、D2はD2へ別々に配線をして下さい。
  • テープライトには5m毎に必ず電源を供給して下さい。
5mより長いマジック点灯直列配線 コントローラーとアンプリピーターを使用した接続構成

構成部材

テープ マジックLEDテープ 60LEDs/20ICs RGB W1 5m x 2
電源 電源アダプタ12V1.5A x 1(左側)
大容量電源12V12A x 1(右側)
コントローラー マジックICコントローラーJMJ x 1

※ページ最下部の注意事項参照


パターンB 並列配線

(その1)

  • コントローラーにのみ供給するアダプター用意します。
  • コントローラーのDAT(DATA)端子からテープへの接続はD1とD2を束ねて一つにして接続して下さい。本コントローラー(マジックICコントローラーJMJ)は2系統までサポートしています。
  • テープライトには5m毎に必ず電源を供給して下さい。
5mより長いマジック点灯並列配線 LEDコントローラーを使用した接続構成

構成部材

テープ マジックLEDテープ 60LEDs/20ICs RGB W1 5m x 2
電源 電源アダプタ12V1.5A x 1(左側)
大容量電源12V12A x 1(右側)
コントローラー マジックICコントローラーJMJ x 1

※ページ最下部の注意事項参照

(その2)

アンプを使用することで出力系統を増やすことができます。本アンプ(マジック用ICアンプリピーター)は8系統までサポートしてます。また、アンプをカスケード接続することで出力系統を増やすことができます。

5mより長いマジック点灯並列配線 5mより長いマジック点灯並列配線

構成部材

テープ マジックLEDテープ 60LEDs/20ICs RGB W1 5m x 3
電源 電源アダプタ12V1.5A x 1(左側)
大容量電源12V29A x 1(右側)
コントローラー マジックICコントローラーJMJ x 1
アンプ マジック用ICアンプリピーター x 1

※ページ最下部の注意事項参照


パターンC 直列と並列の組合配線

(その1)

パターンA 直列配線とパターンB 並列配線の組合せです。

5mより長いマジック点灯 直列と並列の組合配線

(その2)

パターンA 直列配線とパターンB 並列配線の組合せです。アンプを使用することで出力系統を増やしています。

5mより長いマジック点灯 直列と並列の組合配線

コントローラーとアンプを組み合わせた接続構成 コントローラーとアンプを組み合わせた接続構成はコントローラーページを参考お願いします。

#025m以下 マジック点灯

マジックLEDテープライト5m以内であれば、コントローラーとアダプタ1台の接続構成になります。

5m以内点灯 LEDコントローラーを使用した接続構成

構成部材 画面左側

テープ マジックLEDテープ 60LEDs/20ICs RGB W1 100cm x 1
電源 電源アダプタ12V1.5A
コントローラー マジック用17keyICコントローラーRF x 1

構成部材 画面右側

テープ マジックLEDテープ 60LEDs/20ICs RGB W1 500cm x 1
電源 電源アダプタ12V5A x 1
コントローラー マジックICコントローラーJMJ x 1

※LEDテープは写真の様に巻いた状態で点灯はさせないでください。上記では配線説明の便宜上巻いた状態の写真としております。
※配線図と写真の配線は線の色が異なります。実際の配線時は上側の配線図を参考にして下さい。
※電源供給に使用する線材(上記赤黒線)は引き回す長さに応じた線材の太さ、効率性を踏まえて選定して下さい。詳しくは線材業者へ電線の太さと効率の対応表など問合せの上でご参考頂けます様お願いします。