LEDテープライトの点灯を操作するコントローラー

マジックICコントローラーJMJ「131点灯パターン+99レベル速度調整」

マジックICコントローラーJMJ

画像にマウスを合わせると拡大されます。


製品特徴

当社マジックLEDテープライトに使用できる専用コントローラーです。131の点灯パターンに対して99レベルの速度調整ができます。出力は2系統を備えており、IC数は最大2048個までサポートしています。また、別売のアンプ使用により更に出力系統が増やせます。

  • 2系統
  • IC数2048
  • DC12V
  • 本製品

1.選択したLEDコントローラーは

カート

製品名称

製品型番
在庫状況
出荷日数
製品価格

数量に数字以外が入力されています。

コントローラー接続配線について

  • コントローラーにのみ供給するアダプター用意します。
  • コントローラーのDAT(DATA)端子からテープへの接続はD1とD2を束ねて一つにして接続、一方でテープとテープの接続はD1はD1へ、D2はD2へ別々に配線をして下さい。
  • テープライトには5m毎に必ず電源を供給して下さい。

直列 1系統

5mより長いコントローラー接続例

並列 2系統

5mより長いコントローラー接続例

並列 8系統(アンプ使用)

5mより長いコントローラー接続例

アンプのカスケード接続により、系統を更に増やすことができます。※アンプはコントローラーより送信される信号レベルの回復の役割です。コントローラーでサポートしているIC数(ピクセル数)が増加するわけではありません。

詳しくは以下も参考お願いします。

コントローラーの設定と操作

ボタン操作

ボタン
項目 ボタン 説明
① ON/OFFボタン ボタン ボタン

コントローラーの電源をオン/オフ切り替えるボタンです。

② Mode/Speedボタン ボタン ボタン

切り替えボタン("1-133の点灯パターン選択"と"99段階のスピード調整")

③ Upボタン ボタン ボタン

1‒133の点灯パターン選択、99段階のスピード調整のアップボタン

④ Downボタン ボタン

1‒133の点灯パターン選択、99段階のスピード調整のダウンボタン。

通常操作

  • コントローラーのオンオフ

    コントローラーのオンオフ

    コントローラーのON/OFFボタンを押すとコントローラーがオンになります。もう一度押すと、コントローラーがオフになります。

  • コントローラーの点灯パターンの選択

    コントローラーの点灯パターンの選択

    コントローラーのMode/Speedボタンを押し、ディスプレイに"H131"などHと3桁の数字が表示されてる場合に点灯パターンの選択が行えます。点灯パターンは131+2パターンあり、UpボタンとDownボタンで点灯パターンを選択できます。
    ・132番目のパターンは1‒131パターンの繰り返し点灯
    ・133番目のパターンは1‒131のどれかをメモリした点灯

  • コントローラーのパターンのスピード調整

    コントローラーのパターンのスピード調整

    コントローラーのMode/Speedボタンを押し、ディスプレイに"S‒01"などS‒と2桁の数字が表示されてる場合にパターンのスピード調整が行えます。スピード調整は1‒99の99段階あり、UpボタンとDownボタンでスピード調整できます。

IC数(ピクセル数)の設定

マジックLEDテープ使用する上で、IC数の設定を行う必要があります。IC数の設定とはマジックLEDテープの長さをコントローラーに認識させることです。

  • コントローラーのIC数の設定1

    元電源をオフにして下さい。オフの状態から、"Upボタン"と"Downボタン"を同時に押します。

  • コントローラーのIC数の設定2

    マジックLEDテープが点灯し、ディスプレイに"0050"など4桁の数字が表示されます。(0003~2048)

    この数字はマジックLEDテープの長さと比例するIC数になります。

  • コントローラーのIC数の設定3

    On/Offボタンを押して、オフ状態にすることで設定を保存し終了します。次回On/Offボタンを押してオンにすることで設定したIC数の長さに合わせてマジックLEDテープが点灯します。

メモリ登録

コントローラー点灯パターン133(H133)にはコントローラー内パターン1~131の中から選択した20パターンをメモリに登録し、H133として繰り返し再生できます。

  • メモリ登録1

    元電源をオフにして下さい。オフの状態から、"Mode/Speedボタン"と"Upボタン"を同時に押します。

  • メモリ登録2

    ディスプレイに"‒20‒"などハイフンに挟まれた2桁の数字(メモリ番号)が表示されます。(‒01‒ ~ ‒20‒)

    UpボタンとDownボタンでメモリ番号を選択できます。メモリ1~メモリ20に登録するパターンを選択します。

  • メモリ登録3

    "‒01‒"が表示されている状態でMode/Speedボタンを押してパターン画面("H001"など)から登録するパターンを選択、またはスピード調整画面("S001"など)から登録するスピードを選択します。パターンH000はnull値になります。メモリのパターンが選択されてない状態を指します。

  • メモリ登録4

    On/Offボタンを押して、オフ状態にすることで設定を保存し終了します。次回On/Offボタンを押してオンにし、パターン133で再生した場合に設定した1‒20のパターンを繰り返します。

マジックコントローラーJMJの点灯パターン

N01-133の点灯パターンをNO.1-10、NO11-20の様に10点灯パターン毎に分けて撮影した点灯動画です。撮影時の速度段階は20です。

No.11-20

同梱品

信号出力コネクタ(1本)

信号出力コネクタ(1本)

個数
1本
専用リモコン(1個)

専用リモコン(1個)

個数
1個

仕様一覧

動作電圧

DC12V

電源との配線

DCジャック(センター+極性:外径:5.5φ・内径:2.1φ)

LEDとの配線

+極性(アノードコモン)、DATA線、ー極性

最大ICセット数

2048

LEDテープ最大接続数

2系統

本体寸法

縦70mm × 横130mm × 厚み25mm

動作温度

-20~+60℃(氷結・結露無きこと)

製造国

中国

同梱品

信号出力コネクタ(1本)、専用リモコン(1個)