LEDアルミフレームの取扱注意事項

LEDテープライトの種類によって使用できない場合があります。

弊社取り扱いのLEDテープライト幅は、それぞれ5mm、8mm、10mm、12mm(防滴チューブ未取付時)となっております。12.5mm幅のLEDテープライトが収まらないLEDアルミフレームもございますので、LEDテープライトとLEDアルミフレームの寸法は、ご購入前にご確認頂きましたうえでご注文ください。

非防水またはジェル防滴と組み合わせての使用を推奨します。

LEDアルミフレームをご使用になる場合、組み合わせは非防水タイプまたはジェル防滴タイプが最適です。LEDアルミフレームの種類によっては、防滴チューブを取り付けた寸法のLEDテープライトも挿入出来るタイプもございます。挿入の可否に関しましては、各LEDテープライトの防滴チューブ(防滴キャップ含む)の寸法とLEDアルミフレームの寸法をご参照ください。

フレーム断面と配線の接触にご注意ください。

LEDアルミフレーム、または放熱アルミ板の断面は表面メッキが剥れ、アルミ材が剥き出しとなります。リード線と放熱アルミ板の切断口が接触するとショートする可能性がございます。LEDテープライト配線の際に接触してショートしない様に十分に注意をお願いします。

LEDテープライトの入出力線は線出しタイプでご利用ください。

LEDテープライトの入出力線は線出しタイプがお勧めです。その他の入出力線ですと、エンドキャップや、ラバーキャップに線が通りません。その場合は、別途お客さまにてご施工頂く必要がございます。恐れ入りますが、予めご確認の上ご検討ください。

お客さまにてエンドキャップ、ラバーキャップの加工が必要な場合がございます。

エンドキャップ、ラバーキャップの穴は、2線程度が通る内径となっております。3線、4線、5線を通す場合は、お客さまにてエンドキャップ、ラバーキャップを拡張する加工が必要となります。また、アルミフレームに挿入する際、入りづらい場合もエンドキャップ、ラバーキャップを加工する場合がございます。

お客さまにてアルミフレーム本体やカバー、放熱アルミ板等をカット加工して頂く場合がございます。

長物の製品は、基本200cm程度の長さがございます。設置する際は、別途設置場所や方法に併せてお客様にて合わせ等の加工が必要となります。

LEDテープライトのカットが必要な場合がございます。

エンドキャップ、ラバーキャップとの兼ね合いで、アルミフレームと同じ長さのLEDテープライトは収まらない場合があります。その場合、恐れ入りますがアルミフレームの長さに合わせて、通電していない状態でのLEDテープライトのカット加工をお願いします。

LEDアルミフレームは防滴、防水仕様ではございません。

防滴仕様のLEDアルミフレームもございますが、基本的にLEDアルミフレームは防滴、防水仕様ではございません。野外でのご利用の場合は、自己責任の範囲でシーリング等の加工を行って頂いた上でのご利用をお願いします。

LEDアルミフレームのカット時に誤差が発生する可能性がございます。

LEDアルミフレームのカットは手作業となりますため、2mm程度の誤差が発生する可能性がございます。

LEDアルミフレームのカットはご指定の長さにすることが目的です。

LEDアルミフレームのカット商品は、ご希望の長さにてご提供し、お客さまの現場での手間をひとつ減らすことが目的であります。そのため、エンドキャップ装着時のカバー長の調整などはカット内容に含まれておりません。カバー長の調整は今までどおりお客さまにてカットくださいますようお願いいたします。

ページトップへ