LEDテープライトの点灯を操作するコントローラー

壁掛けLEDボリューム調光器単色用「壁に埋め込み調光」

画像にマウスを合わせると拡大されます。


製品の共通事項について

お届け FAQ 保証事項 注意事項 電源の選び方


  • 本製品

1.選択したLEDコントローラーは


カート

製品名称

製品型番
在庫状況
出荷日数
製品価格

数量に数字以外が入力されています。

セットアップ納品(合計金額15%)サービス
詳しくはこちら

スマートフォン対応ソフトウェアについて

  • ※スマートフォン対応のコントローラー操作ソフトウェアに関する問い合わせ、ご要望にはご対応できません。予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。
お電話でのお問合せは・・・

TEL03-5846-5146

お電話受付:9:00~18:00※土日祝定休

FAXでのお問合せは・・・

FAX03-5846-5147

24時間受付※営業日対応

メールでのお問合せ/お見積りは・・・

お問い合わせフォーム

メールアドレス

製品概要

製品概要

壁掛けLEDボリューム調光器単色用とは・・・
壁埋め込み用ができるボリューム調光器。ボリューム端子を回して1 ~ 100段階の明るさを調節できます。また、調光方式はPWM方式による調光です。
入力電源について
DC12V-24Vをサポートしております。組み合わせるLEDテープライトの定格電源に合わせて使用します。弊社のLEDテープ12V仕様の製品を接続する場合は、DC12Vの電源を接続して御使用下さい。
最大負荷電流について
LEDテープライトの消費電流が合計12Aまで接続させることができます。
壁などに埋め込み可能
コンセントボックス正方形型を使用して、壁に埋め込むことができます。

ボックスについて

ボックスについて

事前準備

ボックスに取り付け枠を取り付けます。取り付け枠のくぼみの位置が下に来るようにしてください。ボックスには線材を通す穴があります。穴には蓋がされており、開ける場合は蓋を外してください。また、ボックスの寸法は縦85mm × 横85mm × 厚み33mmになります。

ボックスについて

本体との取り付け

本体とボックスはカチッと音がなるまで取り付けます。ボックスの穴に線材を通してご使用ください。また、本体とボックスを外したい場合には、左右両端に差し込み口があり、マイナスドライバーなどを差し込んで外すことができます。

接続例について

コントローラーを使用した簡単構成

コントローラーのみ接続

製品概要

通常の接続はLEDテープライト単色を配線します。

コントローラーへの電源は[INPUT D+]に電源線、[INPUT D−]にマイナス線を接続させます。

LEDテープライトヘの配線は[OUTPUT V+]に電源線、[OUTPUT W]は3チャンネルありマイナス線を接続させます。

コントローラーに繋げるLEDテープライトの長さには制限があります。LEDテープライトの合計電流値が12A以内になるまでの長さが接続が可能です。

コントローラーとアンプリピーターを使用した長さ重視の構成

アンプリピーター使用の接続

製品概要

LEDテープライトをコントローラーへ接続する場合はLEDテープライトの長さは5mが基本となります。

5m以上を接続する方法は、コントローラーとLEDテープライトの間にアンプリピーターを中継させます。また、コントローラーの後のアンプリピーターは複数台繋げることが可能です。

アンプリピーターの最大許容電流の許せる限りLEDテープライトを何本でも接続できます。それにより、長距離のLEDテープライトの点灯が可能になります。

仕様一覧

入力電源

DC12V-24V

最大負荷電流

合計:12A 各チャンネル:4A

最大消費電力

12V:144W 24V:288W

出力

3チャンネル

電源との配線

-極性、+極性

LEDとの配線

+極性(アノードコモン)、-極性、-極性、-極性

コントローラー寸法

縦86mm × 横86mm × 厚み51mm

ボックス寸法

縦85mm × 横85mm × 厚み33mm

重量

130g

製造国

中国