LEDネオンライトの取扱注意事項

納入後、製品の点灯検査等を行ってください。

納入後、製品の点灯検査等を行わず、施工後(取付け後)及び加工後の不点灯等の不具合が発生した場合、製品の交換は行っておりません。納入後の製品の点灯検査は必ず実施して下さい。

最小曲げ半径(R)より曲げて設置しないでください。最小曲げ半径(R)は以下のとおりです。

最小曲げ半径(R)より曲げて設置することで、内部のLEDテープライトを破損することがあります。

  • M1-単色シリーズ:80mm

    M1-単色シリーズ:80mm

  • M1-RGBシリーズ:120mm

    M1-RGBシリーズ:120mm

  • M2シリーズ:50mm

    M2シリーズ:50mm

  • M3シリーズ:150mm

    M3シリーズ:150mm

  • WM1シリーズ:80mm

    WM1シリーズ:80mm

曲げが可能な方向以外に曲げないでください。

 

製品の特性上、曲げが可能な方向があります。その方向以外に曲げないでください。過度な折り曲げにより、内部のLEDテープライトを破損することがあります。

  • ・発光面に対して横方向に曲げが可能:M1-単色、M1-RGB、M2-単色、WM1-マジック
  • ・発光面に対して縦方向に曲げが可能:M3-単色
ネオンライト注意事項

強く引っ張ったり、叩いたり押したりしないでください。

 

内部のLEDテープライトは精密電子部品です。強く引っ張ったり、叩いたり押したりすると、内部のLEDテープライトを破損することがあります。

ネオンライト注意事項

強い力の加わる可能性のある場所への設置はしないでください。

 

強い力の加わる可能性のある場所(階段や手すりなど、常に接触が起こりうる場所)への設置はしないでください。内部のLEDテープライトを破損することがあります。

ネオンライト注意事項

アルミレールから取り外すとき、強く引っ張らないでください。

 

アルミレールから取り外すときは、十分注意して取り外してください。通常曲がらない方向に力が加わるため、無理に取り外すと内部のLEDテープライトを破損することがあります。また、アルミ差込前には事前に位置決めをして取り付けて下さい。

ネオンライト注意事項

屋外や高所に設置する場合、ねじれやたるみが生じないように注意してください。

 

LEDネオンライトは内部が精密電子部品のLEDテープライトのため、ねじれやたるみが生じると破損する恐れがあります。特に、長いLEDネオンライトをリールに巻かれた状態のまま設置をすると、ねじれやたるみが生じます。そのため、長いLEDネオンライトを設置するときには、以下を実施してください。

  • ・巻いているリールから取り外し、真っ直ぐに伸ばした状態にする
  • ・二人一組で持ち、ねじらないようにする
ネオンライト注意事項

水に沈めないでください。

LEDネオンライト本体の保護等級はIP68相当なので水沈での使用が可能です。しかし、エンドキャップ付近は通常の防水加工であり、保護等級としてはIP66相当のため、水没での使用はしないで下さい。

LEDネオンライトの入力線、出力線を強く曲げないでください。

入出力線は、内部でLEDテープライトのフレキシブル基板にハンダ付けされています。そのためケーブルを引っ張られたり、強く曲げたり衝撃を与えないでください。ハンダが割れたりLEDテープライトを破損することがあります。

LEDネオンライトを長尺(10m、20m)で使用したい場合の注意事項は以下の通りです。

  1. ・10m巻き、20m巻きでの販売は、お客さまでのカット加工を前提とした商品です。任意の長さにカットしてお使いください。加工の方法については、カット方法を参照してください。
  2. ・施工後及び加工後の不具合の交換は行えません。納品後、施工前の事前の点等検査を実施頂く必要があります。LEDネオンライトの注意事項を理解の上、ご注文ください。
  3. ・5m以下で使用する場合は、片側給電で使用できます。また、5m以下の商品は、HPから注文が可能です。
  4. ・5mより長い長さ(最長10m)で使用する場合は、必ず両側給電で使用してください、
  5. ・もし5mより長い長さを片側給電で使用した場合、給電側の入力部が熱を持ち、断線、破損をする恐れがあります。また、給電側と末端側で灯体の光の強さに差が生じます。
  6. ・両側給電で使用している時に、何らかの原因でどちらか片方が給電されなくなった場合、片側給電で使用した場合と同じ症状が発生します。片側給電になっていることが判明したら、速やかに使用を中断してください。
  7. ・両側給電のため、コントローラーを使用した制御(点滅、調光など)はできません。

LEDネオンライトのカット方法は以下の通りです。

LEDネオンライトの発光部ではない箇所に、内部のLEDテープライトが見えている部分があります。そこには、LEDテープライトの各ブロックの区切り位置に黒色のラインが入っており、そのラインに沿ってカットが可能です。ご購入後に長さの調整が必要な場合は、このカット位置を参考にして調節してください。

  • 1.ハサミでカットする。

    ハサミでカットする。

  • 2.ケーブルをハンダ付け

    ケーブルをハンダ付け

  • 3.エンドキャップを通す

    エンドキャップを通す

  • 4.シリコンジェルで密封

    シリコンジェルで密封

  • 1.LEDテープライトの各ブロックの区切り位置に黒色のラインが入っており、そのラインに沿ってハサミ等でカットします。
  • 2.LEDネオンライト末端の本体をカットし、内部のLEDテープライトのハンダ箇所を剥き出しにします。ハンダしやすくしたあと、ケーブルをハンダ付けをします。
  • 3.エンドキャップに切れ目、穴などを空け、そこにハンダしたケーブルを通します。
  • 4.エンドキャップの中と、LEDネオンライト末端にシリコンジェルを十分に塗布し、中に水が入らない様に完全に密封させ、乾燥させます。(素材によって乾燥時間は異なります)また、ジェルはシリコンゴムに接着可能なセメダイン スーパーX(推奨)等の接着剤を利用下さい。セメダイン スーパーX→http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/superx/index.html